財産管理委任契約について

財産管理委任契約とは

体の調子が悪くて、銀行へ行けない・・

財産管理委任契約とは,自己の財産についての管理を受任者たる第三者に委任し,当該第三者が財産を管理する契約のことをいいます。

たとえば、頭はしっかりしていて意思表示をすることは問題ないが,病気等により動くことができない場合には,財産管理委任契約を締結すれば,安心して財産の管理を任せられます。

弁護士にご相談下さい。

財産管理委任契約は,後見制度と異なり,財産管理人を裁判所が監督するわけではありません。そのため,弁護士等の専門家を受任者とする場合が多いです。

成年後見制度との違いは?

財産管理委任契約は、成年後見制度と似ています。次に違いをまとめます。

財産管理委任契約 成年後見制度
事理弁識能力を欠いたり,著しく不十分でなくても利用できる。 事理弁識能力を欠くか,著しく不十分である場合など,利用できる対象者が限定されている。
契約の取消権がない。 本人の契約についての意思表示を取り消すことができる。
裁判所の監督なし 裁判所の監督あり

弁護士による茨城県エリア 相続・遺言相談

明確な料金提示で不安を抱かせません。

お客様本位の相談システムでお待ちしております

  • 土日祝日・時間外もご予約で相談可能です。
  • 前日・当日のご予約も空きがあれば可能です。

お電話でのお問い合わせ新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019

相談予約受付時間:24時間(年末年始除く)

初回相談無料(時間制限なし)まずはご相談ください

他事務所においては、所定の無料相談時間を超過した場合に、有料相談になる料金体系を採用している事務所がありますが、弊事務所ではそのような無料時間の制限はありません。

メール・FAX24時間受付

まずは無料相談をご利用ください。

初回相談無料(時間制限なし)

相談予約受付時間:24時間(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019

メール・FAX24時間受付

詳細はお問合わせ下さい。

守谷取手本部事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所